エッセイ時事

コロナビールが飲みたい!

コロナビール(Corona Extra)

バレンタインデーだった昨日、安倍首相は東京オリンピック・パラリンピックの推進本部の会合の中で感染症対策に対して指示を出したとのことだが、海外メディアが報じているように新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船の日本政府対応の批判に関しての言及はなく、「関係機関と連携して準備に取り組むよう」との表現にとどまっている。
中でも痛烈なのがニューヨークタイムズの記事で、「公衆の衛生に関わる危機について、『こうしてはいけない』と教科書に載る見本だ」と対応が後手後手に回っている日本政府を批判している。

撮影:2003年10月24日 三菱重工業長崎造船所で「サファイヤ・プリンセス」から「ダイヤモンド・プリンセス」に改名し改修工事中の豪華客船批判といえば、10日ほど前の夕方のニュースで、汚染されたダイヤモンド・プリンセス船内に閉じ込められている乗客が「コロナビールが飲みたい!」と発言したとの報道があった。実のところ、料理を作りながら「聴いていた」だけで画面を見ていないため、これがネット上での発言なのか、垂れ幕等によるアピールなのかは確認していないのだが、超ブラックかつ痛烈な皮肉に聞こえたのは間違いない。

森友加計、桜を見る会等、様々な疑惑が追及される中、「真摯に受け止める、対応する…」と繰り返しながら、説明を回避し続ける我が国の首相には、きっと海外メディアの批判も、クルーズ船乗客からの痛烈な皮肉も届かない…というよりは、きっと理解しようとする気持ちも能力もないんだろなぁ~。

ちなみに、タイトル写真のコロナビール(Corona Extra)はお洒落なバーなどでカットライムを飲み口にねじ込んだ状態て提供されるメキシコのビールだけれど、瓶や缶から直接飲むビールは泡が立たず不味いのと、麦芽100パーセントではない混ぜ物が入ったまがい物ビールだから飲むことはない。そもそも「ビール苦手な人でも飲みやすい」のなら飲まないほうがいいんじゃないのさ。
もっとも、我が国を代表する不味いビールである某ドライもコロナビールも、喉が渇いている状況では間違いなく旨く感じるのだけれども……。


タイトル写真説明
撮影:2020年2月14日 コロナビール(Corona Extra)/荒川区の自宅で