エッセイ

20世紀生まれの猫が大みそかの今日……

2000年8月生まれのGeeが大みそかの今日、午前10時前に息を引き取った。11月より腎不全の浮腫と思われる手足のむくみで病院に通い治療を受けていたのだが、容態が急変し、18歳4か月の命を終えた。

18年前の10月22日、風の悪化で糞尿まみれの状態の仔猫を保護したのがこの猫で、ぎーぎー鳴いていたので、そのままギ―(Gee)というとりあえずの名前が本日まで続くとは思ってもいなかった。

保護の経緯は

https://www.gasho.net/mk/diary/2000/20001023.htm

18年前というと2000年、20世紀最後の年に保護した猫だ。