デジタル絵日記

茜雲

デジタル絵日記
写真と文:加藤雅昭
今年も寝正月、一切出かけず自宅にお籠りを決め込んでいたため、日が傾き始めた頃たばこを買いに近所のコンビニへ出かけたのが今年初めての外出。

 

 


PREVIOUS

 


NEXT

 

 

 

新宿区内自宅前

今年も寝正月、一切出かけず自宅にお籠りを決め込んでいたため、日が傾き始めた頃たばこを買いに近所のコンビニへ出かけたのが今年初めての外出。
外出といっても往復5分もかからないほどの近距離だから、外の空気を吸っただけともいえるのだが…。
自宅に戻る直前、ふと西の空を見上げると茜色に染まった雲が次々と形を変えながら流れて行く姿を見て慌ててカメラを取りに部屋へと戻る。
1分で外に出るものの、先ほど感じた輝きはすでに失せてしまった後で残念無念!
新年早々、わずか数分の「外出」であってもカメラは常に身につけておきなさい、という教訓をいただきました。