デジタル絵日記社会

外国人参政権

デジタル絵日記
写真と文:加藤雅昭
例年だととっくに年内の取材は終了し、ゆっくりしている時期なのだが、今年に限っては本日2件の取材が入った。


PREVIOUS

 


NEXT

 

 

千代田区駿河台下

例年だととっくに年内の取材は終了し、ゆっくりしている時期なのだが、今年に限っては本日2件の取材が入った。
この不況下で仕事があること自体は歓迎すべきことではある。が、原稿料が以前の半値近くまで下落し(二次使用料に至っては1/5以下も珍しくない)、デジタル時代になってからは写真家のすべき仕事量もかなり増えた現状がある一方、撮影依頼が倍になるなどということは不可能に近く、写真家には冬の時代を通り越して氷河期に入ったといえる。

千代田区駿河台下

さて、取材先近くのバス停留所のガードレールになにやら白い紙が貼られていたので気になって近づくと「反対 外国人参政権」と書かれていた。
かつて学生運動が盛んだった明治大学のおひざ元でこのような張り紙に遭遇するなんて意外な気がするのだが……。