デジタル絵日記

暮れの銀座で

デジタル絵日記
写真と文:加藤雅昭
年もおしせまった本日、某カメラメーカーでの打ち合わせ終了後、暮れの銀座で一杯飲った。

 

 


PREVIOUS

 


NEXT

 

 

 

千代田区有楽町

年もおしせまった本日、某カメラメーカーでの打ち合わせ終了後、暮れの銀座で一杯飲った。知人らと3人で当初は有楽町のガード下でと考えていたのだが、少々時間が早すぎて営業前であったため銀座1丁目にある大衆割烹へ移動。

中央区銀座

自宅に戻ってからやらなければならない用事があったため「本当の一杯だけ」で引き揚げたのだが、初めて入った「三州屋銀座店」、とても銀座の真っただ中とは思えぬたたずまいに驚いたと同時に、〆鯖や鮪のぬたなど酒飲みにはたまらないつまみが揃っていることにも驚かされた。

中央区銀座

元来、酒飲みの「一杯だけ」の言葉ほどあてにならないものはないのだが、本日に限ってはわずか30分の滞在、後ろ髪をひかれる思いで同行の二人を残し家路へと急いだのだった。