デジタル絵日記社会

禁煙のシンボルが鳩って…

2009年12月24日 特急スーパーあずさ23号の車窓から

デジタル絵日記
写真と文:加藤雅昭

2009年12月24日 「禁煙友愛会」の標語 長野県諏訪市の街角で街角の標語の上に誇らしげに掲げられた「鳩」のマークに「友愛」の文字、これってもしかすると友愛塾なる団体を設立し、新政権発足後もさかんに「友愛」を口にしている鳩山由紀夫首相と関係のある団体なのか??
本日夕方、車窓から夕暮れの富士山を見ながら上諏訪へ到着後、明日の撮影打ち合わせを兼ねた会合でうまい酒を相当飲んだ後、千鳥足でホテルへと歩く道すがら前出の標語に出くわす。
この標語の下に書かれている「禁煙友愛会」なる団体、調べてみると長野県伊那市に本部を置く日本最大の禁煙推進団体ということで、どうやら鳩山サンとは無関係のようである。
ただ、禁煙推進団体のシンボルマークが鳩のマークじゃ、煙草の代表的な銘柄の一つであるピースのシンボルマークの鳩とかぶってるんじゃないかと、他人ごとながら気になってしまう。
ちなみに、ピースの方は鳩がオリーブの葉をくわえている絵柄をアメリカの著名なデザイナー、レイモンド・ローウィがデザインしたもので、なにもくわえていない「禁煙友愛会」のマークとは相当違うのだけれども……。でも、やっぱり禁煙のシンボルが煙草の銘柄を連想させる「鳩」じゃあ、喫煙を奨励しているようで(ピース限定だけれども)マズイんじゃないでしょうかね…。

タイトル写真説明
撮影:2009年12月24日 特急スーパーあずさ23号の車窓から