カーオーディオとATX電源

デジタル絵日記
写真と文:加藤雅昭
仕事部屋でコンピュータに接続していたオーディオアンプが壊れてしまった。さて、どうしたものかと思案していたところ、前の車で使っていたNakamichi製1DINサイズの6連奏デッキがあったことを思い出した。


PREVIOUS

 


NEXT

 

 

新宿区内の自宅で

仕事部屋でコンピュータに接続していたオーディオアンプが壊れてしまった。さて、どうしたものかと思案していたところ、前の車で使っていたNakamichi製1DINサイズの6連奏デッキがあったことを思い出した。
高級カーオーディオは別にしてアンプ内蔵が普通だから、何とかこれをPC用に利用できないかとネットで検索してみるとコンピュータ用のATX電源はDC3V、5Vととともにカーオーディオで通常使用されるDC12Vの出力もあることが判明……。
正確に言うならば、以前からそんなことは何度もPCを自作しているから知っているのはあたりまえなのだけれど、まさか家庭用電源でカーオーディオを使用するためにATX電源を利用するなどとは思いもよらなかった。

新宿区内の自宅で

運よく、先日FANの音がうるさいために交換した電源が一つ残っていたので、さっそく実験。
HDD等を繋ぐコネクタからは黄色い線からDC12Vの出力があるので、これをデッキのプラス端子に接続し、黒い線をアースに接続。
ただ、これだけではインテリジェントな電源であるATX電源はFANすら回ってくれない。ネット情報でマザーボードに接続するコネクタのPIN二つをショートさせることでONに出来ることが判明したため、クリップをコネクタの端子に突っ込んだところ見事に起動!
ネット情報に感謝感謝……ではあるが、元々FANの音がうるさいために交換した電源。しかも裸のままだから、やかましさは倍増。分解してFANを掃除するとするか!