岡山理科大学の広告 2004年7月9日 岡山駅新幹線ホーム

安倍晋三とリカちゃんとの関係は如何に?

投稿日: カテゴリー: エッセイ, 時事

本日は朝から昨夜(17日)、何故かNHKがスクープした秋篠宮眞子内親王の婚約ニュースをどのチャンネルを回しても多くの時間を割いて報じていたため、「他人の婚約をそんなに報じられても……」と、いささか食傷気味となってしまった。「共謀罪から目をそらすため」だとするネット上で囁かれている陰謀説が事実であれば、成功した形にはなったようだが……。

岡山理科大学の広告 2004年7月9日 岡山駅新幹線ホームさて、タイトルにもあるが「安倍晋三とリカちゃんとの関係は如何に?」と問われても、「何のこっちゃ?」と思われるかもしれないが、これが「大いに関係がある」。

この写真はかなり以前、2004年7月9日の岡山駅の新幹線ホームで撮影したものなのだが、当時は「理科大学だからリカちゃん人形」という安直な発想にビックリして撮影したものだ。
もちろん、首相がリカちゃん人形が大好きだというわけではないが(※それはそれで、大スクープとなるが……)、この広告主である岡山理科大学を運営する「加計学園」となると、大いに関係があることになる。

「加計学園」を運営する加計孝太郎氏は安倍首相自らが「腹心の友」と公言しているほど仲の良いお友達同士なのだが、森友学園問題と同様の市有地払い下げ疑惑が報じられているのだ。
本日、このニュースを見ていて、初めて「岡山理科大学」が「加計学園」と関係があったことを知った次第。

文部科学省の官僚たちは、この広告のような安直な発想で安倍チャンの意向を忖度し、「36億7500万円相当の土地を無償譲渡」しちゃったんだろうね……、きっと。