エイズ感染猫の入浴

投稿日: カテゴリー: エッセイ動物

猫エイズの影響なのか、はたまた昨年発症が確認された悪性腫瘍の影響なのかは定かではないけれど、「はな」の両手両足の爪の間から粘着質で茶色の分泌物が止まらない。丁寧に拭いてもすぐに汚れてしまうため、季節も良くなってきたことから洗面所で入浴。

ちなみに、右耳が短いのは悪性腫瘍ができたため除去手術を行ったため。

もっとも、1週間もしないうちに、元のように汚れてしまうのだが……。

撮影:2016年5月8日 荒川区内の自宅