2017年春、桜5景

投稿日: カテゴリー: エッセイ, 時事, 社会

開花は早かったけれど、その後の天候不順で満開になるまでに時間がかかった今年の桜……。ようやく満開も近くなったようなので、家人とともに都営交通の一日乗車券を購入し、舎人ライナー~都電荒川線に乗り桜散策に出かけた。

※タイトル写真は自宅近くの赤土小学校正門

舎人ライナーの赤土小学校前には当然だが、赤土小学校がある。本日は入学式だったらしく、校門には大きな日の丸が掲げられていた。例年であれば入学式=花吹雪という絵柄になるのだけれど、今年は満開にはまだ早く、赤い蕾がたくさん見られる。

 

豊島区高田を流れる神田川

都営荒川線の面影橋駅から早稲田駅周辺は都電に平行して神田川が流れていて、桜の名所となっているけれど、いわゆる三面張りの河川であって、本来の川とは程遠い「河川」なのだが、この時期だけは満開の桜がこのことを忘れさせてくれる。

とは言え、そこは排水路と化してしまった川だから、不法投棄されたペットボトルや空き缶に交じり、自転車なども……。

 

豊島区高田の工事現場で

 

豊島区高田を流れる神田川で

 

豊島区高田を流れる神田川で