エッセイ出版新聞社会

「’97東京」連載 (7)

「鎮守の森」 1997年3月4日 東京新聞夕刊掲載

写真と文:加藤雅昭

 


Back

First Page

Next
鎮守の森

 羽田空港へと向かうモノレールの車窓から奇妙な光景が見える。取り残された鳥居…、国際線ターミナルのはずれにひっそりとたたずむ「羽田の大鳥居」。
いつ頃の話なのかは定かではないけれど、取り壊そうとしたり、移転したりしようと試みたのだが、そのたびに工事関係者が不幸にみまわれたなどというとてもコワ~イ噂話を耳にした。
今では周囲を工事用フェンスで囲われ、その足元までアスファルトで固められ駐車場になり下がっている。むしろ、こんな状況の方が、もっとたたりがありそうな気がするのだが…。