安保関連法案強行採決前夜の国会議事堂

投稿日: カテゴリー: エッセイ時事
国会議事堂西門付近を通過するデモ隊 2015年7月14日20時18分頃
国会議事堂西門付近を通過するデモ隊 2015年7月14日20時18分頃

政府与党が明日(15日)にも衆院特別委員会で強行採決を目指しているとのニュースを観て、いたたまれずず国会前に出かけた。
この日は夕方18時半から日比谷野音で「戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会&デモ」が開催され、集会終了後には国会に向けて大規模デモが開催されるとのことであったが、どう考えても日比谷公園には間に合いそうもなかったため、地下鉄を利用して直接、国会議事堂まで行くことに……。

首相官邸前から延々と連なるデモ隊 2015年7月14日20時18分頃
首相官邸前から延々と連なるデモ隊 2015年7月14日20時18分頃

地下鉄の階段を上る前からすでに「戦争法案、絶対反対」「安倍政権は今すぐ退陣」などのシュプレヒコールが聞こえ、この法案に対する国民の関心の高さ……というよりも、反対の声の大きさを改めて認識することができた。

国会議事堂西門付近で撮影を続けていたが、日比谷公園を出発したデモの列は途切れることなく延々と続いていた。
こんな状況の中、本当に、与党は明日この法案を通してしまうつもりなんだろうか?