提供サービス

Photography

当サイトは雑誌をはじめとしたグラフジャーナリズムを中心に活動中の写真家・加藤雅昭が立ち上げたサイトです。撮影ジャンルは人物、風景、ネイチャー、建築をはじめ食文化全般など多岐にわたり、さまざまなご要望に柔軟に対応することが可能です。撮影依頼につきましては、「お問合せフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

Website Design

写真家・加藤雅昭は、オープンソースCMSツールのWordPress(ワードプレス)を使ってウェブサイトを制作するお手伝いも行っています。WordPress最大の特徴は制作後の更新作業を含めたメンテナンス作業を専門家に依頼することなく、自身がワープロ感覚でPCやタブレット、スマートフォン等のブラウザ経由で行え、非常に経済的なことです。

Synergy

シナジー効果(相乗効果)とは、「ある要素が他の要素と合わさる事によって単体で得られる以上の結果を上げること(ウィキペディア)」とされていますが、元々ウェブサイトには写真が必要不可欠のもので切っても切れない関係にあると言えます。写真家自身の手によってサイト制作を行うことにより、計り知れない相乗効果が生まれることでしょう。

Clic to Next

メニュー

撮影実績

最新ニュース

ピックアップ記事

写真家・加藤雅昭について

写真家・加藤雅昭について

最新ニュース

北朝鮮レストラン
撮影:2007年9月7日

北朝鮮レストラン

先月(4月)上旬、中国国内の北朝鮮が経営する「朝鮮料理レストラン」(通称北レス)従業員が集団脱北し韓国に亡命し […]

熊本地震の影響はないとして運転を続ける川内原発(2014年4月25日撮影)

違法原子力発電所??

本日午後の「熊本県熊本地方を震源とする地震について」の内閣官房長官記者会見をテレビでたまたま見ていたところ、原 […]

この公園の土壌からも高濃度のダイオキシンが検出された

櫻の樹の下には……ダイオキシンが埋まつてゐる!

「櫻の樹の下には屍体が埋まつてゐる!」とは梶井基次郎の短編小説の書き出しだが、ここ荒川区の都立尾久の原公園の下 […]

すべてのニュースを見る
環境問題
37
動物
44
著作権
31
社会・時事
90
環境問題
動物

勝手に猫自慢

このページは飼っている猫を「うちの猫は日本一だ...」とか「どうだカワイイだろ...」とか、勝手に自慢するページで、親バカならぬ「猫バカ」のページです。「それがどーした」と言われてしまえばそれまでですが......。


 
 

猫の履歴書

我が家の猫たちの生い立ち、年齢などのデータや他の猫を見ることが出来ます。写真や泣き声なども登録されています。

猫の家系図

我が家の猫・TENの両親、兄弟、姉妹たちの家系を図解しています。

JULIの闘病記 (現在準備中)

猫リンク (現在準備中)

野鳥
連載記事
東京新聞連載「’97東京」

写真家・加藤雅昭について

1955年 北海道留萌郡小平村(現・小平町)生まれ
1974年 北海道立苫小牧東高等学校卒業
1979~80年 写真家・野上透氏に師事、講談社刊「中国の旅」取材に同行
1980年 日本大学芸術学部写真学科卒業
1980~84年 集英社週刊明星写真部専属として在籍した後、フリー
1984年~ 「Wの悲劇」「早春物語」などの映画スチールを経て、雑誌を中心に人物、環境問題、食文化等の報道分野で活動
1987年~ 公益社団法人日本写真家協会会員 東京都在住
・1977年 二人展「苫小牧と福生からの報告」
 (加藤雅昭・太田真三) 日本大学芸術学部図書館ギャラリー
・1978年 二人展「苫小牧と福生からの報告」
 (加藤雅昭・太田真三) 大阪サンストアギャラリー
・1996年2月 「勇払原野-静かな大地の妖怪 1976~1996年」
 コニカプラザ新宿
・1996年4月 「勇払原野-静かな大地の妖怪 1976~1996年」
 コニカプラザ・サッポロ
・1996年8月 「勇払原野-静かな大地の妖怪 1976~1996年」
 苫小牧市民活動センター
・ダンチュウ(プレジデント社)
 「食彩の王国」(2005年2月号~連載中)
 「私のご飯茶碗」(2004年10月号~2005年12月号まで連載)
・プレジデント(プレジデント社)
・おとなの週末(講談社)
・週刊現代(講談社)
・フライデー(講談社)
・現代(講談社・休刊)
 「味」の求道者たち (2000年1月号~12月号まで連載)
・旅(新潮社)
 「旬をいただきます」(2004年~2005年まで連載)
・旅(JTB・2004年より新潮社へ移管)
 「おとなが泊まる民宿」 (2001年5月号~2004年1月号まで連載)
・オブラ(講談社・廃刊)
 「名店シェフがわが家にやって来た!」
 (2002年5月号~2003年3月号まで連載)
・週刊新潮(新潮社)
 「一度は行きたい老舗の名店」(2001年12月まで連載)
・婦人公論(中央公論新社)
 「優雅なランチタイム」連載(2000年12月まで)
・サライ(小学館)
・クロスワードレディース(世界文化社)
 「小林カツ代の楽らくクッキング」連載(1998年1月号~1999年12月号)
・東京新聞(1997年1~4月・毎週火曜日夕刊に「’97東京」連載 )
・GQ(中央公論社) 「料理人の美食リレー」連載
・HOTDOG PRESS(講談社)
・アサヒグラフ(朝日新聞社・休刊)
・デイズ・ジャパン(講談社・廃刊)
・Japan Pictorial(NTTメディアスコープ)
・NEXT(講談社・廃刊)
・マイン(講談社)
・チェックメイト(講談社・廃刊)
・VIEWS(講談社・廃刊)
・CADET(講談社・廃刊)
・東京(トンチン)クロスカルチャー事業団
・クレープ(日之出出版)
・バラエティ(角川書店)
・ロードショウ(集英社)
・週刊明星(集英社・廃刊)